建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シウバの弱点!!

今晩、昨夜 録画した、PRIDEを一部見た。

前々から思ってたんだが、シウバって、上半身が発達してる割に、足の膝から下がなんか、か細いと感じてたんよね。ヒザ蹴りが、得意技にもかかわらず。
wallpaper07.gif


なんで桜庭が対戦する時、ローキック攻めしないんかな?と思ってたんだが、アローナがやっちゃったね。ローで。
ブチ倒しちゃったよ。

絶対王者まさかの判定負け。

続きの吉田戦は、また明日だな。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

PRIDEミドル級GP結果速報(大スポより)

昨夜やったね。PRIDEミドル級GP。

結果は、明日のTV放送まで見んことにしておこうと思ったんだが、仕事帰り、向かいのオッサンが、(ブルーカラーの日経新聞こと)大スポうお 読んでたんで、自然に見えましたわ。
結果。

1面、ヘビー級タイトル・マッチ ミルコ負け ヒョードル勝ち

裏面、吉田秀彦 新袖車で絞殺!!

大スポの中身(他の試合)が、気になるう。
いいとこで、オッサンが、座席上の荷台に大スポを捨てて、次の駅で降りて行った。

早速拾いましたよ。アタイはヨウ!

朝丘まりん 触って即グチュグチュの好感度
あ、違った!!

シウバ負けた。ショーグン天下取る。

ゲエ~ッ!!まじ?

で、よく読むと、ショーグンに負けたんでなくて、桜庭をボコボコにしたアローナに負けたんだと。なんで?

詳しくは、明日のTVだな。

ショーグンVSオーフレイムの試合も是非見たい!!省略せんとってくれよ!フジTV!!silva1.jpg

関連記事

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

テロとUFO

テロとUFO 竹本良著

これもトンデモ本系ですが、著者の竹本良ってヒト、たけしのTVタックルの超常現象の時によく出てるヒトらしいんだな これが。

私は個人的に”UFO”はこの世に存在すると思う。
いわゆる和訳
未確認飛行物体”
としてだ。実際の目撃情報も多いしね。全てが何かの見間違いということではナイと思う。
私も過去に、実際見てるしね。(その話はまた今度)
それが、宇宙人の乗り物で、他の星から飛んで来てるとなれば、どうかな?と思うんだが。
信者の方には すまない が。
そういう可能性も無きにしもあらずだが、個人的には なんだかなあという感じ?

この本、その信者のお方が書いていらっしゃるので、イマイチよく理解できないとこもあるが、表題”テロとUFO”とは、ネットの”きち”というHPにUPされている、ニューヨ-ク同時テロの時に、UFOが映っていたというもんである。しかし、本書にて画像分析を行った結果、ただの”鳥”だということが判明した。

まあ、でも結局本書で、何が言いたいのかイマイチよく理解できない。最後まで UFOとテロの関係の説明もナシ。
ド~なの?050810_073940.jpg

関連記事

テーマ:UFO - ジャンル:

アポロってほんとうに月に行ったの?

アポロってほんとうに月に行ったの? M.ハーガ著

今から数十年前、時のJ.F.ケネディの時代に、アポロ計画は発動され、ソ連に先駆け 人類(アメリカ)は月へ行った。ということに なっちょりますが、果たして真相は?

ワシも見ましたが ”カプリコン1”という映画は奇妙な映画だったと思う。

当初NASAは全面協力するハズだったが、映画の内容を知り激怒!!
映画の製作中止まで、話が及んだと言う。

まあ、はしょって言えば、映画”カプリコン1”と同じく、歴史的な月着陸は、映画のスタジオ・セットで撮られたんじゃないかと。
それに関する証拠を次々と、明かしていくのが本書なんですが、果たして真相は...?

ワシ、世に言う”トンデモ本”関係は好きなんです。読んでる時に、違う世界にトリップできるというか、なんというか。
まあ、”トンデモ本”信者じゃなくて、話半分で読んでますが。
でも、オモロイでんな。

これから、そういう類の本も続々紹介して行きます。050810_073919.jpg

関連記事

テーマ:宇宙 - ジャンル:

亀田三兄弟か...

亀田のアニキが、プロ8試合目にして、東洋太平洋フライ級チャンピオンか...。

確か、辰吉が世界チャンピオンを獲ったのも、プロ8戦目だったと思うんだが。

まあ、日本ボクシング界で、唯一 今一番の盛り上がりですな。

そのキャラから、辰吉ともよく比較されるしな。

ところで、徳山が世界チャンピオン獲っても、一般新聞の一面に載らんのはどういうワケ?
タブーか?20050822k0000m050009000p_size6.jpg

関連記事

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

”浜裕二”と”チャーリー浜”の違いによる考察論文(吉本新喜劇)

”浜裕二”と”チャーリー浜”は、同一人物であるが、その芸における内容は、全く別物と言って良い。
大阪ローカルの吉本新喜劇において、”チャーリー浜”と名乗る前の芸名が、”浜裕二”である。
その代表的ギャグに
 
「ごめんくさい。」(気づいた劇団員2,3人コケる。中には気づかない劇団員も)

がある。チャーリー改名前は、登場するときに あくまで”さりげなく”発したもんであるが、(注1)
改名後は、観客にウケようとするイヤらしい”わざとらしさ”が加わり、
セリフも、

「ごめんくさい。(劇団員全員コケる)
こらまた くさい。(劇団員全員コケる)
あ~くさっ。(劇団員全員コケる)」

と、くどくどしいものに変貌を遂げたのである。

要するに、”チャーリー”改名前と改名後は、”さりげなさ”から”(笑いを取る為の)わざとらしさ”へとその芸風も、変わったのであった。

まあ、団員全員が、コケに参加していることから、吉本新喜劇としての策略というか方針があったことも、戦略として見て取れる。

まあ、”浜裕二”時代は役柄にしても、変な二枚目役とか、あくまで脇役に徹していた感があるが、”チャーリー浜”以降は、派手なラメ入りの洋服とハットをかぶることが多くなり、脇役であってもメイン・ロードに出てきた感は否めない。

しかし、筆者が一番許せないギャグの変貌は、私 一番お気に入りのギャグ

「キミタチ!!(いきなり怒鳴る)
君達がいて僕がいる。」(気づいた劇団員2,3人コケる。中には気づかない劇団員も)

である。
これが、改名後どう変わったかといえば、

「キミタチ!!(いきなり怒鳴る=同じ)
ア、君達がいて、 ア、僕がいる。」(劇団員全員コケる)

お分かりだろうか?セリフの前に「ア、」が入るだけで、こんなにも印象が変わるのだ!

前述のように、吉本全体としての戦略的なものもあるのだろうが、筆者としては、一刻も早く、昔の”浜裕二”時代に戻って欲しい。
あとは本人が気づくかどうかだけなのだが...。

注1解説:吉本で言うところのオジャマ系ギャグ 代表的なものに、桑原和夫の「ごめん下さい。どちら様ですか?○○の和ちゃんです。お入り下さい。ありがとう。」などがある)
charlie_ha.jpg

関連記事

テーマ:吉本新喜劇 - ジャンル:お笑い

電車の中の 脂ぎったオヤヂ

自分も含めてですが、脂ぎったオヤヂが、電車の中で、マンガ雑誌(特に週刊少年ジャンプ!!)をおっぴろげて呼んでいる姿っつうのは、なんかナサケないもんがありますな。特に、朝の通勤ラッシュの時とか。
(注:自分も含めてというのは、ワシは決して、電車の中ではマンガは読まん。あくまで、”脂ぎったオヤヂ=ワシもそのうちの一人”っつう意味です。)

思わず背後から近付いて、

「オイ!お前 ちゃんと日々仕事してんのか?」

と 毒付きたいよねえ。

ワシのように仕事のでける人間は(=ウソ)、朝の電車の中はやはり

”日経新聞”でせう(=ウソ、ワシ 右寄りの”サンケイ”読んでます)。

いや、ようするにダ!
ワシ、マンガ好きなん。ドコで読むかといえば、会社昼休みのコンビニで立ち読みたまに、会社の人に見つかると、いくらワシでも恥ずかしいですが。

以下、偏り気味な、ワシの一週間のスケジュール。

月曜→ヤンマガ ”彼岸島””カイジ””アゴゲン”
火曜→マンガないのよう。しゃあなしに”週プレ(格闘技記事は要チェキ)”
水曜→サンデー ”からくりサーカス” マガジン ”はじめの一歩”
木曜→ヤンジャン ”タフ” ”ガンツ” ”Zマン”
金曜→あればたまに チャンピオン ”バキ” ”浦安鉄筋家族”

っつうワケで(ドーゆうワケ?)、今まで読んだマンガなんかもぼちぼちUPかな?
特に現在進行中のサンデーの”からくりサーカス”はイイ!!
気が向いたら、”今週の立ち読みからくりサーカス”行かせていただきます。kara.jpg

関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

女子にウケる?ダイエット

あ~っ、最近 ”肥えたな。”

2年前くらいまでは65キロ前後をキープしてたんだが、ちょうどその頃、田舎に行く機会が多くて、田舎のもてなしといえば、1に食事、2に食事、3・4がなくて5に食事てなもんスよ。

で、そこで喰いまくって、あっというまに70キロ代に。

昨年末なんか、やたらと忘年会や、接待やで、一時73キロまで行ったもんね。もう顔 パンパン。

こりはイカンっつうことで、今年からジョギングを再開し始めました。んで、やっと最近70まで落ちてきた。

しかし この歳になると、なかなか体重が落ちん。

っつう訳で、知り合いには”乱暴者”と勘違いされても困るので、内緒で、ジムに通い出しましたよ。ええ、
キック・ボクシングのジムに。

実は 20代後半のときも、一時70キロ代になったんで、ボクシングのジムに通ってたのね。会社に内緒で。その時は週3・4日通って、3ヶ月くらいで、5キロは落ちたね。若かったからね。

ぼちぼちがんばるかぁ。
ちなみに本日の体重69キロ。
目標65キロ。

つう訳で(どゆ訳)、最近流行のPRIDEや、K-1についてのレビューもやって行きます。リアル・タイムでね。wallpaper06.gif

関連記事

テーマ:面白ダイエット発見!! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

映画館の関係者各位へ物申す。

ワシ、映画好きなんすけど。
特に映画館で見るのが。
そこで、

映画館の関係者各位へ物申す。

上映時間をもうちっとなんとかしてくれい!!

最終上映 夜の6時・7時やったら、平日仕事もつ身として見に行けまっか?OLやったら行けるかもしれんけど。
まあ、一部の映画館では9時始まりということをやってくれてるトコもありますが、ほとんどがやってまへん。
平日の おデートにも使えんでしょ、そんなことでは。
映画の客足が遠のいてるっつても、先ず劇場が、今の時代に合わせて企業努力せんといかんのでは?

ということで(どゆことで?)、今までに見た映画評なんかも これからボチボチやって行こうかな と。t2g.jpg

関連記事

テーマ:映画館 - ジャンル:映画

何故、自ら”建築家”と名乗らないか?

040814_174850.jpg


「何故、自らを ”建築家”と名乗らないか?」
ということについては、”建築家”とは一体なんぞや?という命題にかかわってくる。

 例えれば、音楽の世界では、歌手や、楽器を演奏する人のことを”ミュージシャン”という。
 ワシもギターをちっとばかし弾くので、自分で”ミュージシャン”だと思っている。しかし、ミュージシャンには、上手い下手もあるし、プロもアマチュアもいる。だから、演奏する人のことを”ミュージシャン”と呼んだり、自分で名乗ってもヨイとも思う。

 しかし、”建築家”は違うでしょ。
アマチュア”建築家”なんてものはいないし、20世紀の巨匠として名を連ねる、コルビジェや、ミースや、ライトも”建築家”なんである。
そういった方々と、同列に加わるような感じで、自ら”建築家”と名乗るのは、10万年早いし、おこがましいことだと思っている。
 まあ、いつか他人が、

「あの人は”建築家”だ。」

と認めてくれるまでは自分でそう名乗るつもりはないし、また、現時点では、そんな力は残念ながら 自分にはない。
 先の巨匠達に一歩でも近かづけるよう、日々努力あるのみ。

関連記事

テーマ:仕事論 - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。