FC2ブログ

建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

終戦記念日

火垂るの墓

20060819204322.jpg

このネタはあまりにも悲し過ぎるので、あんまし書きたくはなかったんだが、終戦記念日ということで(チト過ぎましたが)。

20060819204309.jpg

アニメ映画の方ももちろん見てるんだが、このTVドラマの設定では、親戚の叔母さん(松嶋菜々子)が、清太やセツ子に意地悪をするのは、食べ盛りの我が子達を守る為、こういう時代の為にしかたなくやってるんだというところが、ただ単に底意地が悪かっただけのマンガの設定との大きな違いか。

20060819204348.jpg

セツ子役のこの子はよくこんなにイメージにピッタリの子を連れてきたなぁと感心した。

20060819204137.jpg

そのうち、空襲が始まる。

20060819204407.jpg

セツ子が泥棒をして殴られた清太を慰めるシーン。
一番好きなシ-ンだ。
こんな小っちゃな子にも女性の母性があるということをすごく分からされるシーンだ。涙が出そう。

20060819204427.jpg

セツ子が栄養失調で、おかしくなっていくシーン。
マンガではなく実写だと、リアル過ぎて救いようのない気持になってしまう。

20060819204447.jpg

セツ子の最後のシーン。アップ映像は悲し過ぎて載せられません。

20060819204523.jpg

セツ子との最後の別れ。
悲し過ぎるが蛍が美しすぎる名シーン。

20060819204536.jpg

清太もついに....。

こういうTVドラマ(映画)を見て戦争は悲惨だとか、二度と起こしてはいけないとかいう一般論で締めることは簡単だが...。

戦争を起こすのはそもそも誰なのか?もし起きてしまえば、個人に一体何ができるのか?
今でも、世界のどこかで戦争は行われている。
人類はこれから、戦争の全くない世の中を築くことができるんだろうか?
スポンサーサイト



関連記事

テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済

明石海峡大橋

060604_153100.jpg

この時は幸せだったナァ。

ありがとう Yちゃん。

もう会うこともないやろう。
関連記事

テーマ:せつない。さびしい。恋しくて。 - ジャンル:恋愛