建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らもちゃんとバホ(石やん&Char)

http://www.youtube.com/watch?v=q8LsG7zPzuk
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

Steve Vai ② =変態ギタリスト列伝

なんか
”ヴァイ”
って名前も変だな。

で、前回の続き。

やっさんのバンド=アルカトラス在籍中に映画出演も果たしヤス。

ハリウッドカラテ映画=ベスト・キッド主演の彼(名前忘れた)が主人公で、映画 その名も

”クロス・ロード”

主人公のカラテ・キッドが、不世出の天才ブルースギタリスト、ロバート・ジョンソンの幻の曲を求めて旅をするというロード・ムービ-でございました。

映画も後半の佳境部分に入ると、悪魔に魂を売り渡したギタリスト=ヴァイ(=ジャック・バトラーっていう役名だったっけ?)とベスト・キッドの
勝ち抜きギター合戦
が始まるのでありやんした。
ギョワィ~ン!!

http://www.youtube.com/watch?v=HGVhaY5NKCc&mode=related&search=

アルカトラスでは そのギター・アクションもやっぱしなんか変だったのだが、

次に参加した、バン・ヘイレンを辞めたお祭り男デイヴ・リーロス”バンドに入ってから、なんかやたらとカッコよくなりやした。

http://www.youtube.com/watch?v=K_XnOS7OekY&mode=related&search=

ベースには、それまで実力はあったものの不遇な時代を過ごしていて、”タラス”というトリオでヘビメタやってた B級ローカル・バンドのリーダー”ビリー・シーン”を迎えた。
スゴ腕リード・ベーシストとの競演はやっぱり
ゴイス。
ヴァイがかっこ良くなったのも、この二人の影響大でせうな。

14289-6.jpg
関連記事

テーマ:GUITAR(嬉*・u-*)+.♪ - ジャンル:音楽

顔 (危ないよ!午後の紅茶)

危ないよ!

森光子!!

20070218005627.jpg















顔が!!

新年の”かくし芸大会”に最後に出て来たときも思ったが、

危ない

よせ!!
ノヴェラのLP”パラダイス・ロストの「逃げろ!」”をBGMで)
関連記事

テーマ:CM - ジャンル:テレビ・ラジオ

アポロは本当に月に行ったのか?

ネットサ-フィンしてたら、またまた面白いサイトを見つけてしまった!!!

面で何が起こったか? ~アポロは本当にに行ったのか?~

http://www.odoroku.tv/knowledge/whatmooon/index.html

以前、当ブログの”本”のカテゴリーでも、コレ関係の本を紹介したが、今度は外国のTV番組ですよ。

内容はそのものズバリ。アポロは本当にに着陸したのか?ということを、いろんな角度から検証している。

番組的には、民放っぽくなく、NHKなどの国営放送っぽくお堅くて、ちょっと見るには疲れるのだが、ナルホドと思わせてくれること多々。

昨年末の例の紅白事件の後、DJ OZMA

「俺は自分の目で見たものしか信じない。
常識に惑わされるな!」

とか言うやうな言い訳を、氣志團のブログで言ってたが、
コレは正にその通りの内容だす。

apollo02.jpg

果たして、人類は本当にに行ったのか?
削除されてしまう前に見るべし!!
関連記事

テーマ:宇宙 - ジャンル:

美輪明宏氏の名言(バカ女2)

今日も朝から五月蠅いな。
なんか毎年、バンアレン帯の時期になると この
バカ女
のことを思い出してしまうのよ。イヤなんですけど。

この
バカ女
バンアレン帯の時期に限らず、人に対して思いやりというものが全く無いというかなんというか....。
ただし、初対面の人間とかに対しては人当たりがいいというのか、外ヅラだけはいいのがもっと最悪なんやけどね。

昨日のバンアレン帯事件のちょっと前、1月にワシは誕生日なのだが、当時、楽器のウクレレに凝ってて、安い給料だったにもかかわらず、3万円くらいするウクレレを買おうとしていた。それで、ウクレレのケースはハードケースを買おうと思ってたんだが、これが1万円ちょっとだった。この
バカ女ケースだけ誕生日プレゼントする。と言い出したので、ちょっと
何だかなぁ
とは思ったが、一応 
「ありがとう。」とその申し出を受けることにした。

ウクレレを買いに行く当日 このバカ女はついて来て、その通りケース代だけ後で、
「ハイ、コレ。」
と渡してきた。そして
「あたし、ほかに買い物あるから付き合って。」
と言ってきたので、阪急百貨店内のポール・スミス(ブランド物)のお店に付き合ってあげた。

結局、冬物のコートが欲しかったらしく、その場で現金でお買い上げしてたのだが、
10万円近くのコートを、私の目の前で 現金一括払いでご購入されましたよ。
(当時のワシの給料 手取りで15万円足らず)

一瞬、我がを疑いましたが....。

まぁ誕生日プレゼントに、ケースだけって言うのもうれしくないワケではないが、何も同じ日に、更にもっと高価な自分のものを買う神経って一体....?
しかも相手の目の前で。

なんか相手に対しての思いやりとか皆無ですな。
しかし”ヨイトマケの唄”で知られる美輪明宏氏が名言を残しています。
top_portrait.jpg

”牛は牛連れ、ブタはブタ連れ”
と。

こんなバカ女くらいにしか相手されないワシって、似たり寄ったりなもんなんでしょうなぁ。
と、今では反省してます。
この
バカ女
の逸話はこんなもんだけではござらんが、序々に暴露して行きたいと思もっとります。
また、おって!(梅木風)

これは、美輪氏と髪型だけ似てると思ってる裕也ちゃんです。特に深い意味はござらん。
yuuya.jpg
関連記事

テーマ:愛を語る - ジャンル:恋愛

バンアレン帯ンデー(昭和の残り香)

なんかラヂオでもテレビでも五月蠅(うるさ)いな。

バンアレン帯ンデー
earth_04.jpg

この時期になるといつも思い出すのが、
大昔 付き合ってた娘に、

「取引先と友人の男子にチョコあげたいから、買うの付き合って。」

と言われ、大阪の京橋までわざわざ車で送って行って付き合ってやった。

もちろんワシの分も買うんやろな。と思ってたが、一向にその気配なし。

「あぁ、日を改めてワシの分は特別に買うんやな。驚かせようと思って。」

と密かに期待しておりましたが、バンアレン帯ンデー当日にも何の連絡もなし。もちろんチョコもございませんでした。

人をバカにするのにもほどがあるな。コノヤロー!!

その年の秋にはめでたくお別れいたしました。ざまぁみさらせ!!

今頃、旦那に対してもおんなじことしとるんやろか?

バカ女
関連記事

テーマ:バレンタイン - ジャンル:恋愛

スティーヴ・ヴァイ(1)=変態ギタリスト列伝

ゴホゴホ。最近ずっと ちと風邪ぎみダス。

んなワケで、コタツに入りながら、YouTubeで音楽ビデオをいろいろとあさっていたワケだすが、

スティーヴ・ヴァイで検索すると結構な数が出てきた。

最近は全然聴いてなかったケド、相変わらずスゴいなこのヒト。

ジミヘンやランディ・ローズみたいに早死にするかと思ってたが、まだまだお元気なヤウだす。

このヒト見てて一番面白い頃は、フランク・ザッパんとこを卒業したすぐ後に、アルカトラスというヘビメタ・バンドに加入した頃かな。

同じく変態ギタリストでエイドリアン・ブリューも好きなんだが、ブリューはヘビメタやんないからね。そこでいきなり表舞台に登場したヴァイがヘビメタ・デビューというのは結構衝撃的でもありやんした。

御興味おありのお方は、入門編でここらへんから入るといいかも↓。
http://www.youtube.com/watch?v=m5OnDi-fzkk

この後に、デイヴリーロス、ホワイトスネイクへと流れて行くのですが、この頃がなんか初々しくていいかも。服がピンクの虎柄(?)のTシャツ一枚で貧乏くさく、ギター・アクションもなんかですな。
33045986_1.jpg

ちなみに、この写真のヴァイの隣はやっさん(故横山やすしではナイ。
関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

走る車からの雪

地球温暖化の影響かダウか知りませんが、暖冬が続くな。

しかし、この前の金曜日(2日)に寒波の影響か、が降りましたよ。
DSCN30110001.jpg

こんな日にもかかわらず、仕事で車で高速
ブッ飛ばしました。
DSCN30130003.jpg

車で走りながらパチリ。
DSCN30120002.jpg

事故るぞ。危ねぇだろ。
関連記事

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

日本の役所はバカばかりなり。

お仕事柄、お役所へ出向くことが多いのだが、

ほん
    ~
        ットォに(谷岡ヤスジ風)、

役所のバカさかげんにあきれてしまうこと多々。

表のブログでこんなこと書いてしまうと、お役人からイジメを受けないとも限らないので、今後 ことある度にこちらへ告発していきます。

第一発目は
兵庫県宝塚総合庁舎
ここの来庁者(来客?)用駐車場ですよ。
DSCN29440003.jpg

どっかの駅に近ければ、車で行くこともないのだが、何故かお役所という所は駅から離れて作られているところが多い。ここもそう。
で、当然車で行くとなれば、駐車場が必要になってくるのが当然と言えば当然で、ここにも駐車場はあるにはある。

その場所がなんと、こちら。
DSCN29450004.jpg

涙にかすれて、庁舎の入り口が見えまシェン。

庁舎の職員用の駐車場は、こちら。
DSCN29430002.jpg

建物のすぐ裏。

普通、逆でないかい?
しかも庁舎の入り口も、来庁者用駐車場の近くに計画すればいいものを、わざわざ反対側に作ってくれるというご親切さ。
DSCN29420001.jpg


民間の店舗だったら
とっくにつぶれてますよ。

そんだけ職員が優遇されてるならちゃんと仕事はしてね。
(ってするワケねぇな)
関連記事

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。