建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

懐かしネタ (TVにらめっこ=突然ガバチョ!)

TVにらめっこ
hato.jpg

ハトのうなじ

指摘マン
ginnpunn.jpg

ミスター金

スポンサーサイト
関連記事

テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い

クイズ そっちの方がスゲェー


の~れすかッ!!?
(=(調子は)どーですか?)
関連記事

テーマ:好きなお笑い - ジャンル:お笑い

今日のひとこと (ポロ)

たまに見る ポロシャツの襟を立てて着ているオヤジ!
poro.jpg

(↑すまん。画像がなかったのでイメージです。)

信用できん!!

関連記事

テーマ:セレブスタイル - ジャンル:ファッション・ブランド

お婆ちゃんの部屋に謎の生き物がいるんですが何だか分かりますか?

うちのお婆ちゃんが二ヶ月ほど前に拾ってきたんですが、
この生き物って何だかわかりますか?
http://www.ikimonodaisuki.happyhost.org/
写真をここにアップしておきましたので、もし
何だか分かったら教えていただけないでしょうか?
お婆ちゃんはイヌだと言ってるんですが、
イヌはここまでしっかりお茶碗持ったりできないですよね?


お婆ちゃんと謎の生き物の写真

うちのお婆ちゃんが拾ってきた謎の生き物を撮影しました。

この生き物、お婆ちゃんの部屋で飼っていますが、何なのか正体不明です。

これが何なのかわかったら教えてください。
doubutsu02.jpg

↑↑↑↑屋根裏を散歩する生き物

★更新履歴★
2007/5/10「お風呂にのんびり入っている生き物」の写真 他12枚写真を追加しました。
2007/5/04「お婆ちゃんの手をひっぱる生き物」の写真 他14枚写真を追加しました。
2007/5/01「あぐらをかいて首だけこっちを見ている生き物」の写真 他6枚写真を追加しました。 
2007/4/19「お婆ちゃんの布団で寝てる生き物」の写真 他7枚写真を追加追加しました。
2007/4/02「普通に手でドアを開けている生き物」の写真 他6枚写真を追加しました。
2007/3/28サイト開設。「生き物の顔のアップ」など写真14枚を公開しました。
関連記事

テーマ:なんだコレ!? - ジャンル:

懐かしの関西メタル(ラジャス)


ラジャスである。
当時 好きなバンドの一つであった。

女性ヴォーカルをフィーチャーしたバンドなんて、なかなかなかったッスよ。メタル系以外でも。

ただし、ギャル・バンはいてたけどね。SHOW-YAとか。

サウですな。

ラジャスがSHOW-YAほどブレイクしなかったのは アレですよアレ。
寺田恵子は胸元のタトゥー。

ラジャスのヴォーカルのセンちゃんも、もっと露出していればその後の状況も変わっていたかも?

でも、ダウなんでせうか?本人が露出自体に自身がなかったのか?純粋に音楽だけで勝負したかったのか?

まぁでもいいバンドだったと思います。
ベースのクレイジー・クール・ジョーはその後、DEAD ENDという伝説のバンドへ。
ギターの後藤さんは、当時からミナミの楽器屋の店員をやってました。
関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

顔!(シワ)

よく見ると
マンガかイラストに
できそうだニャア♪

20060721-00000008-jij-ent-view-000.jpg

肉じゃが(=ミック・ジャガー)のヴォーカルより好きだったりする。
関連記事

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

インド旅行記3 (1日目;ニューデリーのホテル)

ようやく添乗員も見つかり、空港の雑踏から逃れて やっとのことでホテルへ向うマイクロバスに乗り込んだ。
いきなりのインドの歓迎に少し疲れて、バスの席にドカッと腰を下ろした。
そしてしばらくすると、そのツアー会社の現地の日本人社員というのが、そのバスへやって来た。

「皆さん。今日は長旅お疲れ様でした。私は現地日本人スタッフです。この旅で皆さんとお会いするのもこれが最後だと思いますが、良いインドの旅を楽しんで下さい。」

って、オイ!!
現地スタッフいるんなら なんで空港で出迎えないんじゃ!!
しかもインド人の添乗員が時間どおりおらへんのに。

こっちは自称タクの兄ちゃんに荷物パチられそうになったっちゅうのに!!

と大声の一つでも張り上げたいところであったが、いきなりのかなりの疲労困憊にバスのイスに沈み込んでおりました。

初めてのインドの大地を、内装の悪いマイクロバスで、車がガタガタ言いながら、一路 今晩のホテルへと向うのでありました。
バスの窓から見えるインドの夜の街は一言で言って、

田舎。

街灯照明もあんまし点いてません。

ホテルへ着くと、ツアーグループが分けられた。どうやら二グループづつに分かれるらしい。

当初、インドへ来るようなのは、おっちゃんやおばちゃんが多いだろうと思っていた。
ワシは何故か おばちゃんや子供とはすぐ仲良くなれるので、それもええかと思っていたのだが、
何故かワシのグループは、ワシ以外全員女子。皆二人組で来ていて、4組。計8人。
おばちゃんなどではなく、皆若い20代のOL・学生さん達ばかりである。
いきなりハーレムか?
と思いつつ、次回へ続く.....(不定期更新)
48270028.jpg
関連記事

テーマ:インド - ジャンル:旅行

東京タワー(だいぶ前のV6の岡田准一主演の方ね)

オカンの嫌いな女優。

黒木瞳kuroki.jpg


「なんかこのひと嫌いやわ。私より綺麗な人いてへんみたいな感じを受けるわ。鼻が高そう。」

は~ん。女性から見るとサウか。

まぁ、いろんな女の人からよく聞くのは、

「なんであんな娘がモテるのか分からん。」

というグチだが、逆に男から見て、男前とか思う

高倉健さん

なんかは女性から見ると

「どこがええのか分からん。」

というヤウなもんか。






というより、オカンって.....、




一応女性だったのね。(失礼!!)
関連記事

テーマ:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン - ジャンル:映画

マネキン生首

それはワシがまだ10代の頃、

神戸の垂水で独り暮らして、新聞配達をしながら大学に通っていたときの話である。

新聞配達は朝が早い。

朝3時くらいには起き、配達所へ向かい、3時半ころから配り始める。

もちろんその時間帯は夏でさえ、外はまだ真っ暗闇である。

当時、ホンダのスーパーカブで配達をしていたのだが、眠い目をこすりながら配っていると、前方の道のど真ん中に何か物体が見えた.....。

スーパーカブのヘッドライトに映し出されたその影は.....

















mkn002.jpg

マネキンの生首。
関連記事

テーマ:不思議な物事 - ジャンル:

音楽マニア道 (筋肉少女帯)


大槻ケンヂがまだ大槻モヨコと名乗っていた時代の、メジャーブレイク前の深夜番組でのライヴである。

学生時代の先輩、今ではケラ・サンドロビッチたらなんたら名乗っている演劇演出家のケラ(当時のバンドが有頂天)にあこがれてバンドを始めたらしい。

なんか、こんなアングラなバンドが ゆくゆくは武道館を満杯にして、女の子にキャーキャー言われるヤウになるとは信じられない。

ブレイク寸前に辞めたのが、ここではヤクザ風こわもてキーボードの三柴江戸蔵(現在は三柴理)。
ドラムはその後、”元気が出るTV”とかのリポーターで人気のあったアゴツンツン頭の兵頭ゆきと結婚する みのすけ。当時から役者もやってて この後本格的に役者に転向するが、いまだにどこでも見んな。ドラムやってた方が良かったのでは?

音楽的にはこの頃がピークかな。
関連記事

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

今日のひとこと (御食事中の方すいません)

藤原紀香とのなれそめネタ

もうええよ。

グゥェップ!!zinnai.jpg

関連記事

テーマ:陣内智則 - ジャンル:お笑い

懐かしの関西メタル(ラウドネス)


ギターの高崎晃とドラムの樋口宗孝は、元レイジーというアイドルバンド出身者で結成されたバンド。

共に大阪出身で、高崎の実家は大阪の東住吉区で高崎ガスという設備屋さんです。ワシがサラリーマン時代によく店の前をチャリで通っておりました。店の中には高崎の写真が貼られ、ガラスドアのところには、ラウドネスのCDのポスターがべったり貼られてた。
オリジナル・メンバーのベース 山下昌良は鶴ヶ丘温泉という銭湯の前が実家で、ワシのお客さんだった ”のま食堂”という定食屋さんによく昼飯を食べに来てたなぁ。(ラウドネス休職中に)
ちなみにレイジーのボーカルだった現アニメシンガーの景山ヒロノブの実家は同じく近所の”テーラー・かげやま”でございました。(ローカル・ネタ)

このYouTubeは第三期ラウドネスで、ラウドネスの中では一番好きな時期だな。

ボーカルが元EZOのマサキ。ベースが元Xのタイジという豪華メンツでございました。

この曲、S.D.I.はもともとオリジナル・メンバーの二井原実によるボーカルであったが、さすがマサキ。よく歌いこなしてると思いヤす。他の二井原の曲はダメやけどね(ロックンロール・クレイジー・ナイトとか)。
コリは最後に演奏したのか、演奏がぶっとんでます。ゴイス。

最近はオリジナル・メンバーで活動してるヤウだが、あんまし興味ござらん。
関連記事

何故か!よく見りゃ似てる!この二人(外人風)

最近めっきり見かけなくなった
20070509232225.jpg

誠意大将軍(元バカップルのかたわれ)


小室夫妻のグローヴの
ラップ担当
20070509232604.jpg

あんまり似てるとは思わないのだが、かもし出してる空気が同じような気がする。
今現在ぢゃなくて、どちらも全盛期の頃ね。
(90年代か)


ところで、グローヴって、元Xのヨシキが加入したんぢゃあなかったっけ?
(ニュースとしては古過ぎるか)

どうでもいいですよ。(だいたひかる風)
関連記事

テーマ:なにこれ - ジャンル:サブカル

東京タワー (オールバック)

オカンの嫌いなモノ。

TVで思ったことをズバズバしゃべる四柱推命のオールバック占い師
pimg.jpg

オエッ!!↓

なんか最初は気に入ってたヤウですが、

最近は

嫌いになったわ。この人。

らしいです。

何かあったのか?
関連記事

テーマ:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン - ジャンル:映画

東京タワー (朝ズバッ!!)

オカンの嫌いなもの
monta.jpg

早朝からゴールデンまで、毎日TVに出まくってる
顔色の浅黒い司会者。

「嫌いやわ。このひと。なんか嫌い。」
ということらスィ。

特に理由はなさそうダス。

見た目と性格か?

知らん。どうでもええ。
関連記事

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

インド旅行記2 (ニューデリー空港)

無事、その夜に、ニューデリー空港に着いたのはいいんですが、どこを見渡しても現地にいるはずのパック・ツアーの添乗員がいない。
それにしても すさまじいばかりの人ゴミで、何故か多分空港に用事のない人も大勢いるようで、インドに着いていきなりのカオス(混沌)の洗礼を受けてしまいました。
48270027.jpg

そのうち、自称タクシーの運転手を名乗るちょっとガリガリの(痩せた)兄ちゃんが近寄ってきて、
「ヘイ!ジャパニ(=日本人=インド人が日本人を呼ぶときに使う)。どこ行くの?今晩の宿決まってなければ紹介するよ。(=なまった英語)」
と なれなれしく話し掛けてきたのです。

それだけ周りに人間が多ければ、雑音も多く、小さな声では相手に聞こえないので、思いっきり大声を張り上げ、
「いや、パック・ツアーで来てて、添乗員を探してるんだ。今日泊まる宿も決まってるんで、もうちょっと添乗員さんを探してみる(=英語)。」
と自称タクの運ちゃんに、怒鳴りかけると、

ノー・プロレム(=問題なし=インド人の口癖)。
宿分かってるんだったらそこまで私が先にジャパニを送って行ってあげるよ。タクシー代は後で添乗員からもらえば
ノー・プロブレム。」
と言って、
人の荷物を無理矢理奪い運ぼうとし出した。

「おいおい。ちょっと勝手に持って行くなよ!(=英語)」
と怒鳴り上げたところで、添乗員がようやく登場。(=着陸予定時刻から20分以上経過)

「すいません。東京からの便が遅れてて、そちらに行ってました。
ノー・プロブレム。」

この旅、今後、イヤというほど、この

ノー・プロブレム

という言葉を聞くハメになる。

(不定期に)続く.....。
関連記事

テーマ:インド - ジャンル:旅行

懐かしの関西メタル!!(またまた新コーナー)

第一弾はMARINO!!

80年代というと、世界的に一代ヘビメタム-ヴメントが起きた時代であったが、日本国内で言うと関西、特に大阪でヘビメタが盛り上がっておりました。

このMARINOというバンドは、アイドルグループだったレイジーの残党が作ったラウドネスのデヴュー後(大阪出身者)、アースシェイカーとか一通りが続々とデビューした後、どちらかというと関西の最後の大物的に紹介された後発組であった。

天才ギタリストと言われるギターの大谷レイヴンは”雨音はショパンの調べ”のヒット曲で知られる女優の小林麻美的な、よく見りゃ似てるこの二人!であった。
41C2KaJHHwL._SS500_.jpg

ドラムの板倉ジュンは、梅田の輸入版屋さんで、当時よく見た。今考えるとアルバイト帰りだったんだろうか?金髪だったので、遠くからでもよく分かった。

以下メンバ省略。

見た目キモい リズム隊もっとがんばれ!!
ギターソロのバック 音スカスカ↓。
関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

パプアニューギニア人の主人の事で相談があります。。

突然のメールごめんなさい。
浩子といいます。33歳既婚、主人の仕事の手伝いをしています。
主人の件で、相談があるんです。
主人はパプアニューギニア人で、日本で料亭を営んでいます。
そこまではいいのですが、問題が一つあって。。
料亭をオープンするぐらい日本好きの主人なんですが、
ただ一つ、和服にだけは馴染めないみたいで。
日本料亭でありながらも、出身国のままの格好で応対してるんです。

つまり、ほぼ全裸にシンボルケースのみの格好なんです。

主人が料理を運んだりするために部屋に入った途端、
お客様は悲鳴を上げパニック状態になるんです。
やはり…股間に白い牙を装着した褐色の肌の異国人が
そういう場にいきなり登場したら驚くものでしょうか。

koteka.jpg

ここにその動画をアップしておきました。
主人が登場した途端に料亭内がパニックになっている動画です。
動画を見て、こんな状況下で料亭を続けても大丈夫かどうか
第三者の意見を聞かせてください。
関連記事

テーマ:*コスプレ* - ジャンル:サブカル

FC2Ad