FC2ブログ

建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

今年のM-1 事後考察

んな大げさなもんかよ!!(一人ツッコミ)

ということで、この日曜、毎年末のお楽しみとしてM-1があるわけダスぐぁ。

決勝に残ったのが、キングコングハウステンボス、そすて歯医者復活から立ち上がってキタサンドウィッチマンの3組だったワケだすが....。

当日この日、用事で出掛けておりまして、最初の方が見れなかった。
帰ってきてTV付けたらハリセンボン笑い飯を押しのけて3位になったところだった。

なので、イチオシだったザブングルが見れましぇんでした。
ん~YouTubeは当然のごとくUPされてないので、今更彼らのネタが見れないのが残念だが、この日の出来はイマイチだったんだらうか?
ま、まだまだ若いんで?ネタに荒がありさうな気がする。

が、しかし、歯医者から立ち上がってキタ サンドウィッチマン以外の2組だが、キングコングってはっきり言って、ナイナイの岡本の
”イェイイェイ”
っていうものマネギャグしか知らんかったが、この2人組って全然面白くなかった。
キングコングって、ただのドツキ漫才やん。
ワシ、基本的にドツキ漫才は嫌いなんよ。
ただひと組 
敏江・玲二
ぅお除いてはッ!!

あとハウステンボスですか、
東京の漫才って何が嫌いかと言うと、上手く言えんのだが、人をコバカにしたヤウなところがあるので。ちょっとしたところのしゃべくりとか。
そんなんが集結したヤウな漫才やったな アノ二人。
afuro.jpg

そんな中で歯医者から復活した サンドウィッチマンの二人は
正統派のしゃべくり漫才で聞いてて安心できたね。
よくエンタにも出てる二人ですが、
片方の見るからにヤンキーのツッコミと、もう片方の見るからにボケ顔のボケが絶妙。

しかし、漫才と言えば関西のもんやと思ってたんだが、最近の関西の若手は情けないな。
やっぱ東京は、全国から成り上がったるという勢いを持った連中が来るんで、レベルが上がっていってるんだらうか?

でも、まぁ 結構好きな漫才のタイプは、顔や体の外観からしてユルユルで、やったネタ自体もユルユルな女性コンビの去年のこの漫才が好きだったりする。

エビス・ビール
ツタヤの新作辺りが、ワシにとってツボ。
スポンサーサイト



関連記事

テーマ:サンドイッチマン - ジャンル:お笑い