建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

ジャパン・へびー・めたる・ふぁんたじー2008

へ行ってきました。
東京の中野サンプラザまで。
大阪からわざわざ。
アホですな。

会場に入ると、客は全て30代後半から40代のオヤジ
オバハンばかり。若者皆無。
なんとも言いようのない雰囲気がただよってます。
080301_1644~01

1番手はMARINO
Voのレオは二の腕出しまくりのシャツでメタボオヤジ丸出しでございました。
ギターのレイヴンはギター持ち替え過ぎ。
1曲ごとに替えてたぞ。
それほどの曲々か?

曲が始まり2~3曲すると、前の席の
後ろから見ると「お?美人?」
かなと思うが、前にまわるとただのオバハンの客が
これ以上聴けないと思ったのか、退席。

しかし、レオを筆頭にメンバー全員髪が薄い。
レイヴンは落ち武者のヤウでございました。
ハゲバンドか?


2番手はアースシェイカー
こちらはまだまだ現役のヤウでしたが、
新曲より、昔の曲の方が良かった。
MARINOメタボオヤジ化しているのに
こちらは昔の現役ままのカッコ良さ。
比べると可哀想なんですが。


トリが44マグナム
Voのポールの動きがおかしい。
また、サポート(?)でもう一人Voがいてる。
一緒に行ってた人が
「動きがオジー(オズボーン)みたい。」
と言ってましたが。
後で分かりましたが、若年性パーキンソン病にかかってて、
歩行困難な状況にあるらしい。
ステージのMCでも言ってましたが、
「主治医には止められるくらいの薬を飲んで来ました。」
と言っていた。
たしかにMCはロレツが回っていなかった。
でも、歌になるとしっかり歌っていました。
サスガ!!
今回、アースシェイカーの”モア”と
44マグナムの”ユー・ラヴ・ミー・ドンチュー”の2曲が鳥肌もんでした。
MARINOは......

なし。
サポートのVoは、ポールの息子でスティーヴというらしい。
ギターのジミーとベースのバンはこちらもあい変わらず
昔のまんまでカッコ良かった。
Dのジョーのドラムはすさまじく、この日、一番音がでかかった。
スゴかったッス。

最後にちょっと前の再結成時のMARINOぅお聴け!!
この頃からちょっとメタボハゲぎみ。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

FC2Ad