建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のひとこと (またまた新コーナー)

もういいでしょう。」

恐怖のワンパターン勧善懲悪TV時代劇 水戸黄門 で、最後、印籠を出す前に、悪人を懲らしめるため、助格コンビや、お銀、飛び猿などがチャンバラをおっぱじめ、もうそろそろ印籠出してええ時かなと言う時に、黄門チャマが言うキメセリフ。最初から印籠を出しとけば、人を切らず(殺さず)に済むだろうと思うのだが....。
まぁ、お銀の入浴シーン以外見所がないTVドラマでもある(最近もやってるのか?)。
yumi-k.jpg

※ ちなみに実在の水戸光圀は、測量学者だったらしく、日本地図を作る為に日本全国を行脚していたというのを学校の授業で習った記憶があるような、ないような...。多分。決して印籠を持って悪人は懲らしめてはいなかった模様。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

水戸黄門の正しい楽しみ方としては、1)8:45前後の印籠にむけて、44分ぐらいから時計を見ながらカウントダウン開始→「助さん格さんもういいでしょう」を合図に、「控えぃ控え~い、このお方をどなたと心得る…頭が高ーいひかえおろう、ははーっ」までのセリフを、テレビに合わせて一家で暗唱って感じでしょうか。(←えるも的、声に出して読みたい日本語w)

私は小学校の授業で、「しかも、水戸黄門は、せいぜい関東地方ぐらいまでしか行脚しなかった」と聞きましたw。

  • 2006/10/02(月) 08:49:44 |
  • URL |
  • えるも #CVqFG1Dc
  • [ 編集]

由美かおるは永遠に美女だと思ってたのに、この前NHKで見たら、さすがに美人のままで年をとっておったぞ。
個人的には必殺仕事人のほうが見てておもしろかった。
パチもダンナに連れられて行ってやったことがあるが当たったためしなし。<CR水戸黄門

  • 2006/10/02(月) 18:37:53 |
  • URL |
  • ぺんぎん #-
  • [ 編集]

>えるもちゃわん
TVに参加って....。老人への第一歩です(うちのオヤジもTVに向って話してます)。

>お姉タン
由美かおる

=もういいでしょう
(これがやりたかった!!)

  • 2006/10/03(火) 23:40:13 |
  • URL |
  • honey (管理人) #fRjoE41.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/120-9434e396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。