建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

建築士が生み出す欠陥住宅 松島新二著

なんともショッキングなタイトルですな。
これは一通り読んどかんとマズいでせう。

建築士が生み出す欠陥住宅”
050910_143954.jpg


なんかワシらにケンカ売っとんのか!!っつう感じですが、著者を見てビックリ!
著者プロフィール なんと”一級建築士”ですやん!!!
自分で自分の首を絞める気か?

よくよく読むと、
”欠陥住宅の責任は今の建築士試験制度にアリ。一方では建築士が過剰状態なのに、建築図面は無資格者にバイトで描かせてる。欠陥住宅の原因は、それを放置している国家にあり。建設省(今の国土交通省)は、その原因を根本から見直せ!!”

てなことが言いたいようダス。

一級建築士のセンセエ曰く、
「世間一般で、典型的な欠陥住宅とされる雨漏りや床の傾きのある住宅も、その症状だけでは直ちに欠陥住宅とは断言できない。」
(本書46ページ)
ときたもんだ。
曰く 
「雨漏りや床の傾きも「予算」次第で欠陥住宅とはいえない。」
(本書45ページ)
らしい。
いや、センセエ。あんた世間一般の人達と考えズレてまっせ。
世間一般の人達は ナゼそういう典型的な欠陥住宅ができるのか知りたいハズでっせ。
そんなら、予算かけてなけりゃ欠陥住宅できて当然みたいな考えは、チトおかしいんでは?
典型的な欠陥住宅はナゼできるのかを、分かりやすく教えるような内容でないと、”一級建築士”としての立場上なんか変では?

というワケで、ワシが代わりにやりますよ。ナゼ欠陥住宅ができるのかを!!
そのうちに!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ま、施主が安さにばっかりこだわると欠陥住宅ができるって言うのも一理あるんだがの(笑
怪しい世界よの、建築業界も・・・。
ところでTBしますた、よろちくび~♪

  • 2005/09/17(土) 00:11:13 |
  • URL |
  • ぺんぎん #-
  • [ 編集]

>よろちくび~♪

ハア??

なんかHっぽい!!

  • 2005/09/18(日) 01:23:34 |
  • URL |
  • honey #fRjoE41.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/16-deefb9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いくら有名でもいらんわー

テレビでやってたんだけど、某有名建築士の人が設計した家。海の近くに狭い土地を買った人がいる。 この人が施主ね。施主の悩みは「庭がつくれない」。そしたら、その建築士

  • 2005/09/17(土) 00:05:55 |
  • ぺんも歩けばネタにあたる

FC2Ad