建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

サクラチル

今年は異常気象のせいか、例年になく肌寒い春を迎えており、桜も例年に比べ、散る時期が遅れているヤウに感じるこの頃。

桜の散る様を見ると 何故か悲しくなってしまうのは、日本人の心の底に流れているものが、無意識にそうさせるのではないかと毎年この時期が来るたびに感じるのであります。

滅びの美学とでも申しましょうか。

桜って、あっという間に散ってしまうから、あんなに綺麗だと 誰もが思うんでしょうかね。

桜を見るといつも思うのが、武士道。

武士の魂というのも、咲く時期って一瞬かもしれないけど、その一瞬にかけるから あんなに美しいものとなるんでは、と思うんです。
066100110.jpg

日本という国は美しい。
私は日本という国が好きです。

人前で愛国心という言葉を出せば、やれ右翼だとか右寄りだとか言われかねないですが、
自分の国を愛せない人が、どうして自分の家族や周りの人を愛することができるんでしょうか?

私はどこへ行っても、誰の前でも大きな声でこう言います。

美しい日本の国が好きだ。
命を懸けても守りたい。


と。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:愛国心 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/180-3ccd19aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad