建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイケデリック・ムーヴメントといえば....


ドアーズ

ワシがドアーズを聴き始めたのは 音が先ではなく、以外にも、プラトーンを撮ったことで知られるオリバー・ストーンが監督した映画”The Doors”からだった。
Voのジム・モリソンの役を、バットマンなんかにも出てたヴァル・キルマーがそっくりに演じ、もちろん使われる音楽も当然オール・ドアーズのもので、一時どっぷりとドアーズの世界にはまってしまった。

ジム・モリソンって、歌手というより、詩人というタイプで、ステージングなどを当時のビデオなんかで振り返って見てみると、神がかり的なシャーマンを思わせる。

早死にしてしまったのも 思わず納得してしまう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Classic Rock! - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/256-02865494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。