建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行記5=2日目(デリー)

ちょっと朝からブルーな気持ちになりながらも、朝食を終え、本日の予定はデリー市内観光と、その後 夜には寝台列車に乗って、一路ベナレスバラナシガンジス河のある聖地)を目指す予定だす。

インドへ来て、初めて明るいところで街並みを見ることができた。
移動は昨夜乗ったマイクロバスで。 なんだが。

なんだか人が多い(昨夜の空港並みに)。& 街がゴチャゴチャしてる(っていうか一言で言って
汚い!!

観光はインドのお寺めぐりなどと、マハトマ・ガンジーのお墓参り。
インドへ来て、またもやいきなり度肝を抜かれたのが、マイクロバスから降りると、どこからともなく物乞いがむらがって来ることだった。
人差し指を出して、
”ワン・ルピー”
と言って来る。中には、子供を抱えて泣きそうな顔で近寄って来る母親もいる。もちろん小さい子もいる。
事前に”地球の歩き方”を読んでいて、
物乞いにはお金をあげるな。”
と予習はしていても、実際に目の当たりにすると、何とも言えない気持ちになってくるもんだ。
最近はあまり見かけないが、日本の乞食のように、道端に座って空き缶を置いてるような、消極的な感じでは全然ない。また 汚さも全然違う。
これは慣れるまで、ちょっと気が滅入るな。

すると、なんか小雨が降ってきた。そして お寺に着いた。お寺の中までは、さすがに物乞い達は入って来れない。
インドのお寺に入るには、必ず靴を脱いではだしで入らないといけない。床の大理石のひんやりとした感触が、足の裏に伝わって来る。

次にガンジ-のお墓へも行った。インドの父”と言われている人のお墓にしては、なんか質素だった(写真参照)。敷地自体はすごい広いんだけれどね。
48270025.jpg

インド・ツアーの特徴に、間間に御土産物屋に必ず寄るんだが、これがまたキョーレツだった。

そのお話は次回のお楽しみということで。

つづく....
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

ワンルピー に割り切れるか割り切れないかで インドを愛せるか愛せないかが決まる

と言っていた人がいたのを思い出しました。

  • 2007/10/10(水) 22:45:03 |
  • URL |
  • えるも #CVqFG1Dc
  • [ 編集]

インドって

好きになるか、嫌いになるか、
はっきり分かれる国らしいです。

ちなみに私は大好きーです。また行きたいデース

ちなみに今日10月10日は
メガネの日
だそう(=豆知識)

  • 2007/10/10(水) 23:39:50 |
  • URL |
  • honey(管理人) #fRjoE41.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/270-da8897bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。