建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

インド旅行記8 (銀河鉄道の夜)

「イクラナラ買ウ?」
「イクラナラ買ウ?」
「イクラナラ買ウ?」
「イクラナラ買ウ?」
「イクラナラ買ウ?」

ぎゃぁーっ!!

変な汗と共に飛び起きた。

土産物屋ゾンビーズ
「イクラナラ買ウ?」
というセリフと共に いつのまにか周りを囲んでいたのだ。

辺りを見回すと、なんと列車の中だった。

今まさに聖なる河 ”ガンジー” に向かっている最中の夜行列車の中での夢だった。まさにナイトメアー(=悪夢)。

しかし、インドの鉄道って何?
48270030.jpg

土産物屋とか、牛の糞尿とか、ハエとか、物乞いとか、なんか今日一日あったいろんな出来事もさることながら、鉄道ですよ。
鉄道!!

デリーからバナラシ行きの列車を見つけるのに
ドンダケー
時間がかかったか。

JR大阪駅よりも広いんぢゃあないか?デリーの駅のホームって。
しかも、夜のインドの駅って、周りがほとんど見えましぇん。
ポツ.....ポツ...と、おまけ程度に照明があるのはあるのだが、歩くのに周りがぜんぜん見えましぇん。
ところどころに、なにやら影のかたまりみたいなものが、かすかに見えるんだが、どうやら人が集まっているらしい。しかも何故かここもむやみに人が多い。
ワシなんか 駅のホームで寝ている(らしい)人を思わず踏みサウになったちゅうねん!!

そんな先の見えない駅で、シーク教徒のガイド(インド人)のおかげでバナラシ行きの列車が見つかり、今晩寝る座席が見つかったということは、神に感謝。

ナマステ~。

(ちなみにインド列車は当然のごとく発車予定時刻から大幅に遅れて発車したのであった....)

つづく.... 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バックパッカー - ジャンル:旅行

コメント

夢オチにホッとしたようながっかりしたような

  • 2007/10/13(土) 21:47:41 |
  • URL |
  • えるも #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/273-6d05cc6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad