建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

生物 化学兵器

以前、表題としてあげた

”兆候”に関してのキーワードの

エイズ

SARS

鳥インフルエンザ

であるが、
ネットで検索してみると、

人為的に作られた”生物 化学兵器”だとまことしやかに言われている。

理由は、世界人口の削減。

このとき、頭によぎったのが、戦中の日本の”731部隊

小説家 森村誠一の”悪魔の飽食”というルポによって一躍メジャーになった
日本が戦時中に行なった人体実験である。

戦後それらのデータは全てアメリカに渡ったということなので、
もしこれらが本当に”生物 化学兵器”なら、それらの実験結果も利用されたのではないか
とふと考えた。

もし、これらが事実であるなら、

一体誰が何の目的で、

世界の人口を人為的に減らそうとしているのか?

(映画館では結局見れなかったので、昨年”ナイロビの蜂”というDVDを借りて見たが、
これら件と似ているので、かなり考えさせられるものがあった。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/371-7cbbf481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad