建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルでも分かるお金の話

昨日夜、同じ内容の記事を書いたんだが、FC2のアクセスが混み合ってるとかなんとかで
"記事を保存”をクリックしても保存されなかった。
で、ブラウザの”戻る”ボタンをクリックしても、書いた記事は全ておじゃん。
昨日はやる気が失せて、寝てしまいましたよ。
というわけで気を取り直してアゲイン!!

お金好きですか?」
と言われて、NOと答える人は先ずいないだろう。
では、
「充分お金持ってますか?」
との問いにYESと答えられる人も先ず少ないのではないでしょうか?

それは何故?といえば、
世界でお金を一番多く持っている人達は、
お金を作っている人達だからです。

では、これから分かりやすく例を挙げて説明いたします。

藤原竜也主演で実写映画化もされた
カイジ
http://honey6492.blog19.fc2.com/blog-entry-277.html
には、カイジが放り込まれる地下強制労働施設でしか使えない紙幣
ペリカ
9483.jpg
というお金が出てきます。
この画像の紙幣は10,000(一万)ペリカ札で、同じ価値の日本円がこの数字の十分の一に当たるので、一万ペリカで日本円にして千円の価値。
藤原竜也扮するカイジが、地下強制労働施設で缶ビール350mlを買うのだが、これが5,000ペリカ
ということは日本円にして500円。 た、高い!!(海の家並みやな)
で、ペリカの価値がだいたい分かったところで、このペリカ
使えるのは地下強制労働施設に限られ、日本の国の中ではもちろん使えません。
また、世界中どこの国のお金とも両替できません。
でも、何枚でも刷ることは可能です。
ペリカを一番多く持っているのは、強制労働で地下帝国を作ろうとしているペリカの通貨紙幣発行権を持っている「帝愛グループ」の総帥、兵藤和尊になります。
缶ビール500円でぼったくっても誰にも文句は言われません。

さて、話は変わりますが、この世の中のお金、特に紙幣は通貨紙幣発行権を持つグループがいると言われています。
ちなみに鳩山総理の好きな言葉を取って、某友愛団体としましょう。

また話が元に戻りますが、このペリカ札に写っている気味の悪いヒゲ老人が「帝愛グループ」の総帥、兵藤和尊です。
自分がこのお金を作ったということを例え地下の一部だけでも知らしめたいのでしょう。

世の中のお金にも同じことが言えるのではないでしょうか?
通貨紙幣発行権を持つ某友愛団体は、そのお札に自分達がお金を作っているんだぞということを
世に知らしめたいのではないでしょうか?

それが、有名なアメリカの1ドル札に刷られている”万物を見通す目”もしくは”ピラミッド・アイ”と
呼ばれているこのシンボル。
20060305_148994.jpg
友愛団体がアメリカ紙幣の発行権を持つと言われています。

実は、この日本のお札もよく見れば、この”万物を見通す目”が組み込まれているのが分かります。
日本のお金も奴らに牛耳られているのでしょう。

また、ペリカの兵頭老人と同じく、今の日本のお札の顔が福沢諭吉や夏目漱石となっているのは
決して意味のないことではないそうです。

さて、面白くなってまいりました。

この続きが読みたいと思われた方は、ネットで検索してみて下さい。
こういう話がゴロゴロと転がっています。


追記;
実写映画”カイジ”ほかも見に行ったのですが、今後、映画や音楽ネタは別ブログを二つ作ってそこで
更新しようかなと思ってます。
で、こういうトンデモ・ネタだけこちらで更新していこうかなと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治と金 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/390-164cea64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。