建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

アポロ20号 2

今更ですが、新年明けましておめでとうござます。
こちらのブログも負担にならない程度にぼちぼち更新してまいります。
ネタはたくさんあるのですが、時間がなくて。

昨年末は、”黄金のキ○玉”を持つ紳士のブログさんにブロ友にさせていただきました。
今年もますます”トンデモ=キ○ガイ”ネタをやっていくつもりでございます。
新年から何ですが、今年から本当に”トンデモ”ない年になっていきそうな予感がしております。

さて、新年一発目は前回も紹介した”アポロ20号”からの映像ダス。

おひさまありがとうございます パンとぶどう酒 玉蔵さん、真実っていったい? アンダーグラウンドな 北海の海馬-狂い咲き- 玉蔵先生に倣え キラの目 ふら・くたる 不思議の謎解き 自由貿易は強者の方便 肝っ玉かあちゃんのブログ selespeedと********* 最後の賭け 日経225mini もっと知りたい! 玉造先生にあこがれて 驚き桃の木山椒の木! これは真実か幻想か? ~★真実はあなたの心に聞け~ 備蓄OLのサバイバル日...
2010年1月5日時点ブロ友一覧


月に作られた都市とのことダス。
前回の映画のセット風建物との関連はよく分からない。
前回は平地にポツンとそこだけであった様子だったので。

う~ん。途中までは実際に月の地面の写真を使っているのでしょうが、
建物が建っているところからはイラストとも言えないこともない。
かの有名な映画”ブレードランナー”では映画の近未来の都市の背景はほとんどイラストを使っていたというくらいなので映像化できないことではないな↓。
blade_runner_008.jpg

でも、もしこの月の都市がイラストだとすると、かなりの腕のイラストレーターには違いなく、今回もそれなりのお金がかかってるんではないでせうか?
また、アーティストっていうのは自分の作品をちょっとでも世に知ってもらいたいという欲求があるので、この”月の都市”が自分の作品だったとしたら、既にどこかで発表しているかもしれない。
最近はネットも発達しているので、たとえ無名のアーティストであっても世界に発信することはたやすい。

向かって左のタワーの造形デザインとか素晴らしいと思う。
全くの無の状態からここまで創造するとすれば、かなり有名なアーティストか。
はたまた実際に建っている建物をモデルに書いたのか?
実際に建っている建物だとしたらどこだ?
私の建築士としての職業上知る限り、地球上では思い当たらない。
やっぱ月か?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:宇宙 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/396-74d2a59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad