建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

映画 フォース・カインド 「THE 4th Kind」 を見てきた。

公開終了間際だったので、前からずっと見に行きたかった映画

フォースカインド 「THE 4th Kind」 を見てきた。


最初TVCMからだけの情報だけでは、”エクソシスト”系のホラー映画かと思っていた。

ワシ、映画を見に行く前は、極力その映画の情報を仕入れないようにしている。
最近ではそうでもないが、昔はハリウッドの大作とかが公開される直前に2時間くらいのスペシャル番組が組まれることがあって、番組の中ではその映画のハイライトシーンなんかほとんど流されてしまって、実際に映画を見に行くと既にTVで見たシーンばかりで、全く感動しないというハメにおちいってしまうからだ。
というワケで、それ以来、見たい映画の情報は極力事前に仕入れないようにしている。
という意味ではインターネットの発達している現代。すぐに見たい映画のサイトなどへ飛べるようになっているから、ある意味不便だ。

続きはネタばれなのでご注意。

fuku2008.jpg


で、この”フォース・カインド”ですが、和訳すると”第四種接近遭遇”ですね。

かなり昔の映画”未知との遭遇”のCMで一躍有名になった言葉、”第一種から第三種接近遭遇”の続き。
第四種とは”誘拐(アブダクト)”を意味する。
要するに宇宙人の誘拐ですよ。
A5B0A5ECA5A4A3B1.jpg
これ、見終わった後にかなり気色の悪さが残る映画ではある。
これは、この映画の主役、アビゲイル・タイラー博士の計65時間以上におよぶ記録映像を元に、同役をした女優ミラ・ジョヴォヴィッチなどの演技で、その記録映像にない部分を新撮りした新しい手法でのドキュメンタリー映画タッチとなっている。
”タッチ”というのは、どこにもこの記録映像を事実とは言っていないからだ。
逆にまたどこにも”この映画は完全なフィクションです。”ともうたっておらず、

フォース・カインド”に関する解釈は、あなた自身の判断にゆだねられます。

とこれまた気色の悪い終わり方をしている。

何より一番気色悪いのは、監督がこの博士にインタビューをしながらこの映画が進むのだが、実在とされるアビゲイル・タイラー博士の顔。
宣伝上の写真や動画には全てモザイクがかかっていてよく分からないが、映画ではバッチリ顔が出てくる。
この博士が記録映像を撮っているときの本人の顔も出てくるが、昔とこのインタビュー時の顔は全く別人?というほどやつれ、一見精神が崩壊している人ではないかというくらい鬼気せまる表情だ。
この表情をもし本当に演技でしているとなると、すごい名優だと思う。
よく洋画は見に行くが、もしこの博士が俳優だったとしたら今までどの映画でも見たことがない。全くの無名俳優だろう。失礼だが。
もしこの記録映像がフェイクで無名俳優が演技でやっているのだとしたら、何故今まで表に出てくなかったのか?
他の記録映像は、特撮などを使って作れないことはないだろうが、この博士の表情は作ることはできないのではないのだろうか?だとしたら記録映像の部分は全てホンモノか?

映画を見終わった後は、他の人がどう感じているか気になるので、ネット上で感想などを探しに行くが、この映画だけは、この記録映像が果たしてホンモノなのかどうなのかが気になって、そちらばかりを探しに行ってしまった。

また、普段は最近はどんなに面白い映画だったとしてもパンフレットなんかここ20年以上買ったことがないのだが、この映画だけは見終わって思わず買ってしまった。
何か手掛かりのようなものが書いていないかどうか気になってしまって。

しかし、このパンフにも映画と同じ
”あなた自身の判断にゆだねられます。”
としか書いていない。

パンフといえば、TVのUFOスペシャル番組のディレクターで有名になったアノ矢追純一氏が寄稿しているが、ちょっとコメントがのん気過ぎ。
これ、もし宇宙人の拉致があるとして、実際はこの映画のように不気味なものであったなら、宇宙人はそんなにのん気な存在ではないぞ。

この映画で出てきた謎の言葉、
”ズンアブ イーター”
って、古代シュメール語だったと思うんだが、映画の中で宇宙人がしゃべってた言葉だと思うが意味なんだったっけ?覚えてる人がいてたら教えて下さい。
もう一度、この映画を見たら分かるな。

宇宙人がシュメール語を話すということは、シュメール文明の昔から人類にかかわっているという証拠を見せたのではないだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/398-39ec1450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad