建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ本日決行です。


いよいよ本日決行です。



すんません。
スッカリ忘れておりますた。
昨日でスた。

やはりなかなかアポロ20号月着陸キチガイネタには行けないようで、これも何かの陰謀か?
(ンなわきゃない。本人がイマイチ気分的に乗り切れないだけで。)

ということで、本日いただいたネタが”水で動く自動車”ということなので、少ない知識の中から搾り出して書いてみることにいたします。
これ、数少ないマイミクさんのミクシィ日記のコメント欄にも書きまスたが、

(あ、余談になりますが、ミクシィ日記て基本的に嫌いなんダス。なんかマイミクさん(?)ですか?内輪ネタに終始していて読むに堪えないというかなんというか。最近は招待受けなくてもミクシィに入れるのかな?興味ないんで知らんが。ということで 基本、リアルでも知ってる人がマイミクさんになる率も高く、あまりうちのやうなキチガイ・ネタをおおっぴらに書けないというのがなんかイヤ。でも、ワシはこのキチガイ・ブログを自分のミクシィ日記に設定してるもんだから、既に身内も含めて全世界にキチガイと公表してるやうなもんで、リアルで知ってる人達からは既にキチガイという認定を受けているかもしれませぬ。)

元は星新一のショート小説で高校生の頃 当時の友人から借りて読んだんですが、説として、

既に石油燃料以外の新しいエネルギーが発明もしくは発見されているかもしれない。
では、何故普及しないのかというと、現在の石油をベースとしたエネルギー供給システムが
世界のマーケットにおける利害関係を構築しており、石油のほかに新たなエネルギーが使われるように
なると困る人達がいると。
星新一は明確には言ってなかったと思うが)石油で利益を得ている人達は世界でもそれなりの地位にある人達なので、そういう新たなエネルギーが発明・発見されたとしても、闇に葬ってしまう(それだけの力を持っている)と。」

コレ、私が高校生のときだから今から約30年近く前に読んだ小説ですが、書かれたのはもっと前なワケで、
星新一は小説という形で、当時から有り得なくない話を既に発表していたとも言える。


で、最初の”水で動く自動車”の話に戻りますが、発明されたとしても、本当に実用化までこぎつけることができるのか?
というのが私の本音。

実用化するには多分莫大な研究費がかかるだろうし、私が思うには、そういう莫大な研究費が出るようなところは
先の石油で利益を得ている人達が少なからず関わっているところしかないんではないだろうか?と。

でも、金玉先輩は壮大な思考実験を始めたいということなので、

「実現すればええなぁ。」

くらいに思っときます。

生意気ですんまへん。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/405-2eef1913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。