建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイリー・ムーア師匠 逝く

さっき飛び込んできたニュース…【ゲイリー・ムーアが休暇先のスペインで死去」】http://www.planetaor.com/?p=2983死因は書かれてないけど、寝ている最中に亡くなった…と情報が錯綜してるし、あっちこっちで記事は繋がりにくくなってるから嘘であって欲しいと皆が思っているが、次々と色々なところでゲイリーに関するニュースが上がって来ると切ないよね。R.I.P---
2/6 7年ぶりと、新ラーメン



し、師匠が....逝ってしまった。
第一報はラウドネスのニィちゃんのブログから http://blog.goo.ne.jp/m-niihara/e/d85845cd30be3812331cf32716ff6361?fm=rss

その複雑な経歴

デビューはブルース・ロックをやってたバンド Skid Row



かなり若いはずなのに.....老けてる。オッサンやん。
お次に何故かクロス・オーバー(フュージョンの昔の呼び方)かプログレッシブ・ロックっぽい
Colosseum II に参加




でお次が 同郷フィル・リノット率いるハードロックバンド THIN LIZZYに参加



ギターがキョーレツ!!
小柳トム(フィル・リノット)は声質がハードロック向きやないのねぇ。
こちらも既に故人。


で、短命に終わった幻のバンド G-フォース結成。




その後、ELPを辞めてすっかりブタになってしまったグレッグ・レイクなんかとユニットなんかもやったりするが....、



このブタの声もハードロック向きでは全然ない。


やっとこさソロデビュー
ゴリゴリのヘビメタ。



ブルドッグというかチャウチャウというか....(チャウチャウちゃうんちゃう?)
当時ハードロックギタリストといえばマイケル・シェンカーが”神”と言われてた時期で、
マイケルのあまりにも綺麗過ぎるギターの音に物足りなさを感じていた私はゲイリーのゴリゴリのギターの音にメッチャはまってしまった。


その後、ソロで再び小柳トムと組んだり、アルバムでお爺オズボーンをゲストに迎えたりとかしとりましたが、何故かある日突然、
ブルース
に変更。



目覚めたのか?
BBちゃんと競演しとります。
でもまぁコアな日本のブルース・ファンからは
「ギターの音が歪み過ぎ。こんなんブルースちゃうで。」
とか言われるんやろうなぁ。


おまけ BBM / White Room



=クリーム-クラプトン+ゲイリー


早過ぎるよぉ。
師匠
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/456-30583bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。