建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

the ドアーズ  The End

Kula Shaker の Govinda を聴くと何故かこの曲を思い出してしまう。

THE DOORS - The End - Live (Hollywood Bowl 1968)



あまりテク的には上手くないと思われるギターのロビー・クリーガーだが、独特のフレーズを弾き、当時チョーキング一辺倒気味のロック・ギタリスト達とは一線を画す。変態の師匠下山淳氏も敬愛している私も好きなギタリストの一人。

ドアーズサウンドの要とも言うべきキーボードのレイ・マンザレクは最近亡くなられたらしい。最近これを聴くまで知らなかった。

意外にもオリバー・ストーンの映画を見てからドアーズにハマってしまった。

    ...
 the ドアーズ  The End


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
Google+
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/573-8f0ed405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad