建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST02 ギターメンテ その4 (まだまだ磨き)

まだまだシコシコ磨きます。
resize0338.jpg
そしたらおおッ!ピックアップのポールピースのサビも落ちた。

ネックのショイントプレートも
resize0339.jpg
なんとかピカリと。MADE IN JAPANの文字が分かるようになった!!(コリアやチャイナではなかったのネン)

トラスロッドの頭も
resize0340.jpg
微妙にサビは残っているがピカリ。

ペグも。
resize0341.jpg
これが限界。まぁ、もともと安モン付けてたから仕方ないか。

このギター、もともとFaunderとか言うよく分からんメーカー製だったんですが、結構ええ音してるのは
resize0155.jpg

コレ、ネックとボディのジョイント部を以前ネック付け替えるときにしっかりと密着するように、ボディ側をパテ盛りしてヤスリ掛けをしてピッタリと密着するようにしたからなんだと思います。
resize0342.jpg
エレキギター、特にデタッチャブルネック製のフェンダー系はボディとネックの密着度で大きく音が変わると思います。
よくシム入れて角度付けたりする方がプロの中でもいてますが、あれではわずかにスキマが空いて厳密に言うと密着しない気がいたしますです。ハイ。
(しかし、これボディの削り出し精度が悪いのか、はたまたもともとのせてるネックが細いせいか、端の方はネックがはみ出してしまってますね。)

このギターの完成イメージはコチラ↓
Stevie Ray Vaughan Leave My Girl Alone Live From Austin Texas 1080P

スティービーって確かべっこうピックガードのギター持ってたと思ってたんですが、よく見るとべっこう柄ではないな。
SRVでなくてHNYってキラキラシール切って貼ったろか?

で、当然、黒いPUカバーじゃべっこう柄には似合わないと思うので、オリジナルのピックアップに付いてたPUカバーを再利用したろと思いましたが、ポールピース位置はずれてるし何か小さい。(※一番左側)PUもオリジナルサイズを作ってたんやね。
resize0343.jpg
(真ん中と右がオリジナルPU、カバーの色焼けした感じがなんともええんですが....。しかしPU自体をこのオリジナルには戻せません。音がチープ過ぎてペラペラで使いものにならない。
ちなみに取り替えたPUはリアがディマジオのVS-ITM DP108(USA)で、フロントとセンターが梅田ワタナベ楽器のジャンクPU500円くらいのもん(メーカー不明だが多分日本製、ワタナベオリジナルかも?もう25年くらい前のもんです)。)

ということでべっこうピックガードに引き続き、PUカバーもヤフオク利用してしまいました。
現在到着待ち状態。

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
Google+
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/622-34760a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。