建築バカ一代

”建築家”を目指す男の奮戦日記。 本業の建築だけではなく、音楽,映画,本,マンガ,格闘技 等、趣味についてのうんちくを語る何でもあり(バーリトゥード)な日記っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間=ヒトとは一体何なのか?2 進化論とミッシングリンクの謎

今の日本で常識とされている知識にダーウィンの進化論というのがあります。

最近の教育はよく知りませんが、我々の学校教育時代にも教科書に載っており、授業でも習いました。
簡単に説明すれば、生物は単細胞生物等下等な生き物から、生活環境に合わせて高度な生き物に進化していく。
分かり易い例を挙げるとキリンの首が伸びたのは、高所の草を食べるために進化したのだという。

それだけで無く、突然変異も合わさってそういった環境にも生き残れる生物が生き残るよう淘汰されてきた歴史だとかいうもの。

98706eb815d2ed6f0c2b726c3583c147_400.jpg

しかし、これは一つの説であって、真実では無い。
日本の学校教育では常識=試験の正解として教えられるが。

そうしたダーウィンの進化論が正しいとするなら、人間にはミッシングリンクと言われる二足歩行し始めた直後の人類の化石が出ていない。

果たしてまだ発掘されていないだけなのか?
どれとも....?


Google+

にほんブログ村 その他趣味ブログ SF(趣味)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地球 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honey6492.blog19.fc2.com/tb.php/714-d42c7d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。